お客さまの声

元々の家の雰囲気を壊さず、居心地の良い楽しい暮らしへ

子供部屋の増築とともに、全体的なリフォームをされた、深い色合いの木目やコルク調の壁紙が印象的なお家。 ご主人がどこにでも棚をつくれるようにと工夫された1階や、奥様リクエストのクローゼットの扉を開けてもおしゃれな収納、思いのある松の木を残した設計など、そこに住まれる方の今までの暮らしや想いを大切にしつつ、「これから」も楽しく、快適になるように。以前の家の雰囲気も残した、家族が集う楽しい空間が完成しました。

リフォームしたキッカケはなんですか?

子供が3人いるのですが、2階に子供部屋が2部屋しかなかったので部屋を増やしてあげたいということと一緒に、1階の改修、増築もお願いしました。
実は、広くてのびのびできる平屋に憧れていて和室を無くしてでも、リビングを平屋に近しい開放感のある空間にしたかったんです。

タツケンホームを知ったのはいつ頃ですか?

ご近所なのでずっと前から知ってはいたのですが、新築のみをされているのだと思っていたんです。 知り合いの方に増築の相談をしたときに、タツケンさんを紹介していただいて。 その時にリフォームや増築をされていることを知りました。

増築に関してリクエストしたこと、オーダーしたこと

もともとの家の面影を残しつつ増築したくて
敷地の形に合わせてのリフォームとその際に松の木を切らないで欲しい、ということをリクエストしました。
最初は松の木を切ってリフォームする想定で計画していただいていましたが、 途中で残して欲しいとお願いしたんです。 生まれる前からあった木なので、できるだけ残したくて。

■内装についてはリクエストされましたか?

木やコルク調の内装が好きで、何も無い空間よりも、絵や物が飾ってある方が居心地良く感じるんです。 リフォーム前の家では自分で壁に棚をつけていました。 なので、リフォーム後も棚が付けられるように、1階の全面に下地にクロスを貼って自分でも 棚が取り付けられるようにしてくださいましたし、雰囲気もリフォーム前と合わせてくださいました。

奥様からのリクエストはござましたか?

クローゼットの中の仕様ですね。
扉を閉めず、服が見えていてもアパレルショップのように服が並んで見えるようにとお願いしました。
可動棚がついていて上部にはおもちゃも入るスペースがあり出し入れや収納の面でも便利です。

■タツケンホームからの提案はございましたか?

たくさん提案していただきました。
工事中にもいろいろと提案していただきましたね。
間取りの面では使い勝手を考えたトイレの位置や部屋の扉の仕様もそうですね。
当初は開き戸の計画だったのですが元々の家が引き戸が多かったので引き戸に合わせる提案をしてくださいました。

現在の暮らしはいかがですか?

全体的に気に入っていますし友達もみんな褒めてくれました。
リビングを広くして、よかったと実感しています。
6帖から8帖になって子ども達ものびのびできていますしフリースペースに木を植えたりと自分でアレンジしていけることも楽しんでいます。

ギャラリー

住所 たつの市 お名前 T様
費用 約1,200万円 工期 約3ヶ月